資料室

  学生歌の生まれた頃

学生歌作詞者   加藤 英子   旧姓 鶴若(S34卒)

題字をクリックすると作詞者の書いた文章を読むことが出来ます


 
聞き手 黒川鈴谷(昭和35年卒)
 支部訪問(1) 横須賀支部    八田羽栄一(昭和35年卒)
 支部訪問(2) 川崎・宮前支部 三枝正昭(昭和45年卒)
 支部訪問(3) 伊勢原支部   長田尚夫(S41卒) 他
 支部訪問(4) 相模原支部    大里朝彦(S53卒)  他
 支部訪問(5) 藤沢支部     和泉清勝(S51卒)他
 支部訪問(6)小田原・足柄下支部 津田 弘支部長(S45卒)
 支部訪問(7)戸塚支部  山崎 浩一郎支部長 (昭和57年卒)
友松会会員の先輩、同僚、後輩の方々との対談です。
聞き手 S35卒 黒川 鈴谷
対談⑲ 蜜柑と梅の曽我の里で  戦中・戦後を生きた89年

 神保 憲朗 (S22神師卒) R2015.12.4
対談⑱ 挫折を越えて突き進む 楽しき我が人生

 岡部 均 (S45卒) R2015.11.21
鼎談⑰ 波乱の時代に生きて教育と演劇に捧げた人生

 出席者 小川 信夫(S23卒) 相吉 靖(S35卒) R2015.8.1
対談⑯ リングが教室.ボクシングに賭けた私の人生

 新田 渉世(H4卒)R2014.11.21
対談⑮ わが師範時代と東京友松会のこと

 宮崎 雄二(S9卒) R2014.12.29
対談⑭ 海外日本人学校での体験

 齋藤 有紀雄(S50卒)R2014.11.2
対談⑬ 川崎市友松会・星野会長

 語り手 星野 仁(S36卒) R2014.7.18 
対談⑫ 43年目に、初めて開いた同期会

 語り手 野村 啓子(S45卒)R2014.5.9
対談⑪ 戦中、戦後の激動の時代を生きて

 語り手 須田 直吉(S17神師卒)R2013.08.29
対談⑩ 懐旧談 私が まだ 若かった頃

 語り手 大久保 正治(S4神師卒)<明治44年7月生> R2013.07.10
対談⑨ 幾山河越えさり行きて105歳

 語り手 堀内 行(S3神師卒)明治40年7月2日生(平成25年8月17日逝去)
対談⑧ 遥か昔の師範学校の物語

 語り手 桐生 一(S10卒) R.2013.03.24
対談⑦ 「教育人間科学部」という名称に何故なったのか

 語り手 平出 彦仁(S35卒) R.2013.04.14
対談⑥ 鎌倉校舎 罹災見聞記

 語り手 吉川 英達(S41卒) 小関 武三郎(S42卒)原田 徳夫(S28卒)
対談⑤ 「出陣学徒の戦中と戦後」

 語り手 織茂 領 (S18卒)R.2013.04.03
対談④ 「国大蒼翠寮の思いで」遠く遥かな青春の時代

 語り手 山下 正雄(S35卒)小野 正美(S32卒)岡崎 洋一(S32卒)
対談③ 「横浜国大草創の頃 (2)」

 語り手 今川 良一(S28卒) 岡 安男(S28卒) 原田 徳夫(S28卒)
対談② 「横浜国大草創の頃 (1)」「戦前・戦中・戦後の話」

 語り手 生出 久雄(S28卒) 話し手 萩原 淳子(S12卒)
対談① 「懐かしき師範の時代を語る」

 語り手 白石 孝徳(S22卒) 間邊 典夫(S23卒) 石川 武士郎(S24卒)
YNUプラウド卒業生の紹介      
松沢研究奨励賞 受賞者の紹介  
支部訪問 だより            
ただいま工事中!